スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【思いがけない人】

  • 2011/04/10(日) 15:25:51

「何だよお前どっかいけよ」

男子高校生は入ってきた女性にそう言い放つと
おじいさんにまた詰め寄ろうとした

「だからやめなって言ってんでしょ!」

声を張り上げて止めに入る女性

≪あれあの娘・・・≫

この騒ぎを見ている野次馬が増え始める
それに気付く男子高校生

「おい、もう行こうぜ」

オレが駆けつけた時には事態は収束
おじいさんは助けに入った女性にお礼を言っていた

≪あっ思い出した≫

女性と目が合う


一瞬の間


「たっちゃん?たっちゃんだ!久しぶり」
「おっおう」

≪やっぱりそうだ≫

思いがけない人と再開をした。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
★★★どうか1クリックを★★★

スポンサーサイト

【目に映る出来事】

  • 2011/04/09(土) 16:12:25

今日はロフトに買い物に出かけた
考えてみると買い物なんて久々だ

ロフト

久しぶりの買い物に少しテンションがあがりつつ
店を出て街を歩いていると
反対側の通りでおじいさんにチャラい感じの男子高校生が怒鳴っている

「おいっぶつかってんじゃねーよじじい」
「すっすいません」
「すいませんじゃねーよバーカじじい」

4人の男子高校生謝っているおじいさんを面白がるようにして
いっこうに引こうとしない周りは見て見ぬふりで助けようとしない

≪まったくなんでこんなとこ見てしまったんだろ
可愛そうだけど4人だしな・・・≫

自分も無視しようか考えていた時

「ちょっとあんた達やめなよっ」

1人の女性が颯爽と助けに入った

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
★★★どうか1クリックを★★★

【エースナンバー18】

  • 2011/03/31(木) 04:50:26

土日の8日間で行なわれるオーディションも
半分の4日目が終わった
これまで出会った女の子は178人

今日二宮から何人合格するのかを聞かれた
それは何人グループにするかという事だ
今や飛ぶ鳥を落とす勢いのAKB48

2匹目のどじょうを狙い大人数でいこうと考え

60人いやいやさすがに多すぎ
半分の30人まだ多い
10人減らして20人う~ん・・・

考え抜いた結果18人グループに決めた
理由はプロ野球では背番号18がエースナンバーとされている為
アイドル界のエースとして活躍できるようにと想いを込めての18人

18.jpg

さぁオーディションも後半
運命の出会いがありますように・・・。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
★★★どうか1クリックを★★★

【オーディション始動】

  • 2011/03/30(水) 08:15:19

オーディション開催時間まであと5分
入り口にはオーディションを受ける女の子が10人程度並んでいる

「もう始めよっか」
オレのこの一言でオーディションは始まった

内容はまず名前と年齢の簡単な自己紹介から始まって
審査員からの質問

・趣味、特技
・今ハマっている事
・どんなアイドルになりたいか
・履歴書を見て特に気になった事

以上こちら側の質問攻めで進めてゆく
少しでも多く会話を交わして素の部分が見たいっていうのがあった

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「趣味や特技はありますか?」
「はいお菓子作りが趣味です」


「空手の黒帯なんですか!すごいなぁ
空手を習うきっかけはなんだったの?」
「お父さんが空手道場やっていたのでそれで」


「どんなアイドルになりたいですか」
「AKBみたいなアイドルになりたいです」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

朝いちで並んでいた12人のオーディションを40分とちょとで終え
女の子が途切れたとこでとりあえず休憩

「やっぱみんな緊張してましたね」
二宮が口を開く

「うん・・・なんかこっちまでが緊張しちゃったよ」
オレは缶コーヒーを飲み飲み干した。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
★★★どうか1クリックを★★★

【絶対的なもの】

  • 2011/03/27(日) 06:48:29

オーディションの日がやってきた
開催は週末土日で1ヶ月間
AM10:00~PM17:00の間で行い
審査員は二宮と
審査員長のオレ2名で行なう

~オーディション会場のビル~
ビル

「おはようございます
いよいよですね!どうぞ」
UCCの缶コーヒーを差し出しながら二宮がやってきた

「おはよう、サンキュウ」
差し入れの缶コーヒーを振り
軽く息を吐く
「KINBASYAの運命はこれから出会う彼女達に懸かってるからね
オレみたいな人間が成功するには
絶対的なものを武器にしないと難しいから」

「絶対的なもの?」

「そう、こちらから営業しなくても
相手が頭を下げてくるような絶対的なものを持ってないと
特に芸能界なんてまったく知らないオレには
絶対的な女の子達が必要不可欠だからさ」

オレは缶コーヒーを開けた

「確かに・・・」
≪でもそんなに上手くいくのかな~?≫
「あの話変わりますけどここって分かりにくくないっすか?」

「やっぱりそう思う!
いやここしかこの日程で貸りられるとこが無かったんだよね」


社運を賭けたオーディションまであと20分。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
★★★どうか1クリックを★★★

【準備完了】

  • 2011/03/21(月) 17:12:26

大きな仕事それはオーディションの開催

オレが選考した312人と二宮が選考した3人
合わせて315人のオーディション

封書で来た198人に手書きで
オーディションの通達をしてかなり疲れた
オーディション会場も押さえたし

あとは1次選考を通過した彼女達が来るのを待つのみだ。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
★★★どうか1クリックを★★★

【ここからはじまる】

  • 2011/03/20(日) 01:59:34

物件を見に行った数日後二宮に
契約の方向で話を進めてもらうようにした

我がKINBASYAプロジェクトは横浜から
始める事に決定しました

やっぱり最初に提示した条件面をクリアしているのはデカイ
180坪の広さで駅近でテナント料が通常の30%OFF
デザイナーさんも紹介してくれるらしく
これも山形さんのおかげだ

そしてこのあとに大きな仕事が待っている。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
★★★どうか1クリックを★★★

★RANKINGに参加中です1クリックダメですか★

カレンダー

リンク

このブログをリンクに追加する

★観覧人数★

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。